ホーム>お知らせ  

第29回静岡県地域医学研究会

【テーマ】『地域医療と研究とのかかわり』
【日時】平成27年11月5日 9:00〜13:00
【場所】佐久間歴史と民話の郷 小ホール

 当院外科医師乗松祐佐先生が会長を務めて、一般演題15題(うち当院医師、看護師、保健師から5演題)、特別講演3題と盛りだくさんの内容で活発な議論を交わすことができました。特別講師には診療をしながら積極的に研究に取り組まれている、牧信行先生、見坂恒明先生、菅野武先生の3名にお越し頂きました。「地域医療と研究とのかかわり」について、わかりやすくそして有意義なご講演をいただきました。特別講演の内容は下記の通りです。

特別講演

@臨床研究を通じて見えたもの ─CRSTからのご支援を得て

静岡県立総合病院 救急科  牧 信行

A学会発表や論文作成の意義

神戸大学大学院医学研究科 地域医療支援学部門
兵庫県立柏原病院 地域医療教育センター 見坂 恒明

B東日本大震災後の消化性潰瘍の増加と特徴:災害時ストレスとの関連

東北大学病院卒後研修センター 消化器内科
宮城県保健福祉部参与  菅野 武

ホームへ戻る