ホーム>入院案内

入院の手続き

入院される方は、下記の必要書類に記入、捺印して病棟受付に提出してください。

【必要書類について】

入院時に必ず提出していただく書類

 〇 患者さんの必要に応じて提出していただく書類

 
書類名等 提出先 備考
入院申込書兼入院保証書 病棟受付(3階) 入院様式第1号
寝具類借用書 入院様式第3号
入院歴届出書(退院証明書) 入院様式第4号
個室使用同意書 入院様式第6号
付添い届出書 入院様式第7号
付添い寝具類借用書 入院様式第8号
外出・外泊許可申請書 入院様式第9号

※ 様式第1号、3号は入院案内冊子にとじ込んであります。

↑戻る

入院のご準備

下記の物品以外は、最小限にお願いします。必ず記名をしてください。

  1. 印鑑・保険証・診察券・介護保険証・国民健康保険限度額適用認定証・国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証・後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証・後期高齢者医療特定疾病療養受領証
  2. 現在使用している薬と説明書(他の病院で処方された薬を含む)
  3. 寝衣・下着・タオル(ハンド・フェイス・バス:大きめのもの)・おむつ(必要な方)
  4. 食事用具(箸・スプーン・ふきん・割れないコップ・食事用エプロン等)
  5. 洗面整容用具(歯ブラシ・うがい用コップ・歯磨き粉・石けん・シャンプー・リンス・爪切り・電気かみそり等)*必要時受水盆
  6. ティッシュペーパー・ウェットティシュ・履物・イヤホン(テレビ等を使用される方)
  7. 義歯入れ
  8. 洗濯物を入れる袋
  9. 筆記用具
  10. その他病院より特に指示されたもの
  11. 靴は自己管理していただきます。

盗難事故防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。

※ 1階に売店がありますので、ご利用ください。

※ 持ち物には、すべて記名をお願いします。

↑戻る

入院中のお願い

  1. 入院中は、医師や職員の指示に従ってください。
  2. 病院内では他人に迷惑が掛らないようご協力ください。
    テレビ等は必ずイヤホン(売店で購入)でお聞きください。
  3. ベッドの周囲は、整頓するよう心がけてください。
  4. 窓から物を投げないでください。
  5. 入院中のごみは、北病棟17号室隣、南病棟食堂・談話室に設置してあります。
    ごみ入れに分別して捨てください。
  6. 水洗トイレですので、備え付けのトイレットペーパー以外は使用しないでください。紙おむつ・ナプキン・ティッシュペーパーは流さないで、備え付けの容器に入れてください。
  7. 病院敷地内での飲酒、喫煙はご遠慮願います。
    (お見舞いされる方も同様にお願いいたします。)
↑戻る

電話・郵便について

公衆電話をご利用いただけます。

設置場所

[1階]中央階段横
[3階] 南病棟食堂横(テレビカード式電話)

※ 21時 〜 翌朝7時までは、使用をご遠慮ください。

電話のお取次ぎは、緊急の場合を除き20時までとさせていただきますので、
ご了承ください。

ナースステーション北 (053)965−1797
ナースステーション南 (053)965−1798

院内における携帯電話使用許可区域は以下のとおりです。

  1. 病棟 通路北側 休息コーナー
  2.  
  3. 南病棟 食堂
  4.  
  5. 南病棟 デイコーナー(ナースステーション横)
  6.  
  7. 外 来 売店横休息コーナー

「携帯電話使用エリア」を表示してあります。
※病室での使用は職員に申し出てください。
※消灯後の使用はご遠慮ください。
※院内では常にマナーモードにしてください。

郵便を依頼される方は職員までお申し出ください。

↑戻る

リストバンド装着のお願い

当院では医療事故を防止するための対策として、検査・手術・注射などで患者さんを間違えて実施することのないようリストバンドの装着をお願いしています。検査や処置が行なわれる時は、ご自分からリストバンドを提示してください。

↑戻る

非常事態発生の場合

  1. 入院後、必ず非常口を確認しておいてください。
  2. 火災、地震等の非常災害時には、あわてずに医師、看護師、関係職員の指示に従ってください。
↑戻る
 

食事について

  1. 入院中は、症状に応じて病院内で調理した食事を召し上がっていただきます。
  2. 病院の食事以外の食事及び間食は、治療との関係がありますので主治医や看護師の許可を受けてください。
  3. 冷蔵庫は、食堂・談話室に設置してあります。利用されるときには、食品等に必ず氏名及び入れた日付を記入してください。退院時には各自にて処理をお願いします。
  4. 食べ物の同室者へのおすそ分けはおやめください。

食事時間

朝食 8時 ・ 昼食 12時 ・ 夕食 18時

↑戻る

寝具について

寝具は、病院で貸与し定期的に交換します。

↑戻る

入浴について

浴室・シャワー室がありますが、ご利用については医師、看護師にご相談ください。

利用可能日:月曜日から金曜日
利用時間:9時30分から17時

↑戻る

面会について

面会時間は、診療と患者さんの安静のため、次のとおり定めています。
なお、治療のため面会を制限させていただく場合がありますので、ご了承ください。

面会時間 11時〜20時

特別な事情で時間外に面会を希望される場合は、看護師にご相談ください。
面会、見舞いの方に病室での湯茶等の接待は、ご遠慮ください。

↑戻る

消灯について

消灯時間  21時

↑戻る

外出・外泊について

外出、外泊は主治医の許可が必要です。ご希望のときは看護師に申し出ください。

↑戻る
 

付添いについて

・付添いの必要はありませんが、症状によってご家族が希望する場合は、医師の許可が必要ですので看護師にご相談ください。

・付添いで給食をご希望の方は下記の時間までに、病棟受付にて手続きをしてください。

朝食 前日の18時までに  324円(1食)
昼食 9時までに      540円(1食)
夕食 13時までに     540円(1食)

・付添いの寝具は職員にお申し出ください。
1日324円(貸出日及び返却日はそれぞれ1日として計算します。)

↑戻る

電気器具の使用について

・電気器具を使用される場合は、職員にお申し出ください。
※ 電気あんか、電気毛布、扇風機、冷蔵庫等はご使用できません。

・テレビは各病室に設置してあります。
3階の食堂・談話室及び1階売店横のカード販売機にてプリペイドカードをお買い求めの上、ご利用下さい。プリぺイドカードは、テレビと電話(個室)の両方と南病棟食堂横の電話(テレビカード式電話)に使用できます。
未使用分については、3階食堂・談話室内のカード精算機で払い戻しができます。

↑戻る

洗濯について

私物類の洗濯は、4階の洗濯室をご利用ください。
洗濯は、“100円硬貨”をご用意ください。

洗濯機  (1回) 200円
乾燥機  (1回) 100円

↑戻る

個室(有料室)について

個室を希望される方は、看護師にお申し出ください。入室状況によっては、ご希望に沿えないことがありますのでご了承ください。

料 金  (1日)  3,240円

設 備 ・シャワー ・ソファー ・液晶テレビ・電話 ・冷蔵庫

※ 電話、テレビについてはプリペイドカードでご利用いただけます。

↑戻る

相談の窓口について

ご自身の医療に関してご不明の点や心配な点があるときは、病棟責任者にご相談ください。他の医療機関の意見(セカンドオピニオン)をお求めになりたい時も遠慮なくお申し付け下さい。直接下記の担当にご相談いただくこともできます。

支援室(一階中央階段横)

  1. 医療を受ける上でお困りのこと(退院後のこと、介護のこと、など)について。
  2. 公費負担医療や福祉制度、介護保険制度のことについて。
  3. セカンドオピニオンについて。

総合受付(一階正面玄関)

  1. 医療費について。
  2. 診療情報(カルテなど)の開示について。
  3. 個人情報保護について。

<施設の改善や職員の応対へのご意見など>

ご遠慮なく病棟責任者にお申し付けください。またご意見箱(三階13号室横の飾り棚と、三階南病棟食堂内、一階公衆電話の横に設置してあります)をご利用ください。皆様からのご意見、ご希望などは謙虚に受け止めて、改善に努めます。

↑戻る

ドナーカード等について

ドナーカード(臓器提供の意思を表示するカード)や尊厳死カードをお持ちの方は、病棟の看護師にお申し出ください。

↑戻る

医療費等について

・入院医療費は毎月15日と月末の2回に分けて計算し、数日後に病室に請求書をお届けいたします。

・お支払いは請求の日から5日以内に1階会計窓口でご精算ください。午前中は会計窓口が混雑しますので、退院以外の方はなるべく平日の午後にお願いします。

・入院医療費についてご不明の点がありましたら、病棟受付にお尋ねください。

※ 次の認定証をお持ちの方は、必ず病棟受付にご提示ください。

■ 国民健康保険限度額適用認定証
■ 国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証
■ 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証
■ 後期高齢者医療特定疾病療養受領証

↑戻る

その他

  1. 病院の備品、器具、窓ガラス等を破損した場合は、その実費を弁償願います。
  2. 理容に関しては、職員にご相談ください。
  3. 駐車場が手狭なため、入院中の駐車はご遠慮ください。やむを得ない場合は、職員にお申し出ください。
  4. 患者さんからの医師、看護師、職員への心遣いは、一切お断りいたします。
↑戻る