ホーム>部門紹介>医療技術グループ>栄養科

栄養科

理念

栄養管理室では「食べることが健康の基本」を基本理念におき、患者様一人一人の栄養状態、病態に応じた食事を提供できるよう直営で毎日の給食を提供しています。

スタッフ紹介

管理栄養士 1名
栄養士   1名
調理師   5名
調理員   3名

栄養管理室のこだわり

みそ汁、お清まし、めんつゆの「おだし」

当院では「煮干し」と「かつお厚削り」をふんだんに使っておだしをとり、みそ汁、お清まし、めんつゆを作ります。天然のだしの味が十分に活かされたお味噌汁は毎日の朝食に、めんつゆは毎週金曜日のセレクトメニューで提供されます。

セレクトメニュー(常食及び一部特別治療食のみ)

入院中でも麺類を食べたいというご要望も多く、毎週金曜日の昼食にセレクトメニューとして麺類の提供をしています。麺がのびないよう患者様が食べられる直前にめんつゆをかけていただくスタイルでの提供となります。

行事食

行事食

入院されている間にも季節を感じ、食を楽しんでいただけるよう、お正月や雛祭りなど年に6回ですが行事食を提供しています。行事食の提供時には配膳トレーに行事にちなんだイラストの描かれたランチョンマットをおいた演出も大変喜ばれています。

ある日の献立

ある日の献立とレシピを紹介します。

  1. ご飯、タンドリーチキン、たけのこの土佐煮、冷伴三絲