ホーム>当院について>理念

佐久間病院の理念

“ここ”での健康で生きがいある暮らしを支え、いきいき長寿の郷を実現するため、生活者の視点に立つあたたかな医療を行います。

行動指針

1 患者中心の全人的医療

患者さんの権利を尊重し十分な説明と同意のもとで、病気をみるだけでなく、社会面、経済面、心理面など、患者さんを取り巻く環境を幅広くとらえた人間性豊かな医療を行います。

2 地域医療の展開

北遠の中核的医療施設として医療水準の向上に努め、救急医療、病診連携、へき地医療に積極的に取り組みます。

3 ヘルストピアの実現

保健・福祉機関や住民組織との連携のもとで予防から慢性期まで一貫して取り組む、地域包括ケアを推進します。

4 安全、安心の医療

常に資質の向上と療養環境の改善を図り、安全で満足していただける医療を目指します。

5 経営の安定

効率的で効果的な運営をこころがけ、経営基盤の安定に努めます。

私たちは、あなたの生命、意思を尊重し、心身の健康を護る担い手として、安心、安全な医療を行うことを目指しています。あなたが自らの権利と責任の中で主体的に医療に参加し、私たちが支援することによって、互いの信頼関係を築きたいと考えています。

患者さんの権利

  1. あなたは、いかなる事情にあり、どのような病気であっても、適切な医療を平等に受ける権利があります。
  2. あなたは、自ら医療に参加し、自分自身に関わることとして自由な意思決定をする権利があります。
  3. あなたは、医療の内容について理解できるまで十分な説明を受ける権利があり、自分の診療情報の開示を求める権利があります。
  4. あなたは、診療の過程で生じた個人情報やプライバシーを保護される権利があります。
  5. あなたは、いかなる状態にあっても人格を尊重され、尊厳をもってその生を全うする権利があります。
  6. 意識の無い患者、判断能力を欠く患者、未成年者は、代行者に決定してもらう権利があります。

患者さんへのお願い

  1. あなたの健康を護る最高の担い手はあなた自身です。私たちの仕事はそのお手伝いをすることとご理解ください。
  2. あなたの健康に関する情報はできる限り正確にお伝えください。
  3. 職員からの説明がよく理解できないときは、納得いくまでお尋ねください。
  4. 医療の安全を保ち、他の患者さんの安静を損なわないように、定められた規則をお守りください。

私たちの職業倫理

医療にかかわる職業人として、当院の理念、行動指針に基づき、生命や人としての尊厳・権利を尊重し、人と社会に貢献します。

  1. 最新・最良の医療を提供するため、知識と技術の習得に努め、進歩・発展に尽くします。
  2. 職業人としての職務と責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるように努めます。
  3. 医療を受ける人々の人格を尊重し、やさしい心で接するとともに、医療内容や必要なことがらをよく説明し、安心と信頼を得るよう努めます。
  4. 職員同士互いに尊敬し、協力して医療を行います。
  5. 医療の公共性を重んじ、法令やルールを遵守し、医療を通じて社会の発展に努めます。
  6. 医療を受ける人々のプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。