ホーム>部門紹介

医師紹介

院長

院長

三枝 智宏(さえぐさ ともひろ)
略歴:
1963年生まれ
1987年 自治医科大学医学部卒業
1996年 佐久間病院院長に就任

専門分野: 内科一般、老年医学
趣味: 山登り、高校野球観戦

内科・小児科

副院長

伊藤 和康(いとう かずやす)
略歴:
1971年生まれ
1995年 自治医科大学医学部卒業

専門分野: 小児科
趣味: 車

内科

森下

森下 直樹(もりした なおき)
専門分野:内科
略歴:
平成18年 浜松北高校卒業
平成24年 自治医科大学医学部卒業
平成24年〜25年 静岡県立総合病院勤務
趣味:野球観戦・旅行

みなさんに一言
内科を専門としております。特に脳卒中などの神経の疾患に興味を持っておりますが、幅広い診療をさせて頂いております。ご自身のお身体や病気のことについて、些細なことでもご相談頂ければと思っております。よろしくお願いします。

内科

森下

森下 杏早(もりした あずさ)
専門分野:内科
略歴:
平成18年 磐田南高等学校卒業
平成25年 自治医科大学医学部卒業
平成25年〜26年 静岡県立総合病院勤務
趣味: 旅行

みなさんに一言
内科全般を担当しております。風邪から高血圧、心臓病など幅広く診させていただきます。みなさんが明るく健康に過ごせるようサポートさせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

眼科

精神科

永山

永山 建次(ながやま けんじ)
専門分野:精神科
資格:
精神保健指定医
日本精神神経学会認定医
略歴:
昭和61年長崎大学医学部卒業
昭和61年〜京都大学医学部付属病院勤務
昭和63年〜宇和島病院勤務
平成3年〜聖隷三方原病院精神科勤務
平成19年〜天竜厚生会診療所、平成21年〜天竜厚生会第二診療所勤務
平成23年〜佐久間病院非常勤医
趣味:プラモ(飛行機)、自転車(いじくる、乗る)、落書き

みなさんに一言
地域のこころの健康に役立ちたいと思い、精神科専門外来を開いています。二週に一回の小さな外来ですので、なにかと限界がありますけれど、まずはお気軽にご相談ください。

看護部

看護師長

看護師長 前野 英子

地域で唯一の公立病院である当院の看護部は、地域の病院として地域住民の健康を包括的に見守り“あたたかな看護”を提供することを理念に掲げ、患者さんやご家族から信頼され喜ばれる看護をめざし日々努めております。専門職として、知識と技術を身につけることだけでなく、人として成長することができる教育体制を目指しております。看護は新人であっても、ベテランであっても相手へのこころ遣いや相手の立場に立とうとする気持ちが大切だと思います。私たちが目指す看護を提供するために、看護職員一人一人が「何ができるか、何をしなければならないか、これで良いのか」等、常に自身に問いかけながら、看護ケアを実践してことが必要と考えます。疾病や障害があっても住み慣れた町で暮らしたいという方に、笑顔で寄り添い看護していく看護師の仲間作りと、職員が看護することに誇りを持ち、いきいきとやりがいを感じることのできる看護部をめざし取り組みます。

詳細はこちらから

薬局

矢所

薬剤師 矢所 晴美

佐久間病院では、平成26年4月より、外来処方は全て、院外処方へと切り替わりました。
 おくすりの必要な患者さんは、会計時、院外処方せんを受けとっていただき、それを持って、院外の薬局へ、おくすりを受けとりに行っていただきます。
 今現在、外来の患者さんたちのおくすりをつくらなくなった、私たち薬局スタッフは、主に、入院の患者さんたちの服薬のお手伝いをしていますが、薬局内には、必ずスタッフの誰かが待機していますので、おくすりのことで、聞きたいことなどございましたら、お気軽に、お声をかけて下さい。

詳細はこちらから

医療技術グループ

松島

医療技術グループ長 松島 敏彦

診療放射線、リハビリテーション、栄養管理、臨床検査の4部門から医療技術グループは構成されています。
専門職種が、それぞれの専門分野での経験、技術を集約することにより、医療の質を高め、医師と共同して患者さんに最も適した効率的なサービスを実践するために、日々、チーム医療に取り組んでいます。

詳細はこちらから

支援室

奥山

支援室グループ長 奥山 香代子

佐久間病院が、現在の新しい病院に建て替えられて早くも10年。同時に「支援室」の立ち上げから10年が過ぎ、“多くの人の輪”= 連携・連帯の中でやりがいのある仕事をさせていただいていると実感しています。

詳細はこちらから